ニュース&トピックス News & Topics

南山学園トップページ > ニュース&トピックス > 学校法人南山学園 新型コロナウイルス感染症にかかる財政支援等について

学校法人南山学園 新型コロナウイルス感染症にかかる財政支援等について

2020年05月08日

 新型コロナウイルス感染症拡大の難局において、日々の生活に影響を受けられている全ての皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

 南山学園では新型コロナウイルス感染症の収束に向けて、現在全ての設置校において、入構禁止や休校措置を行っています。そのような中で、オンラインによる授業や課題の提供による「学びを止めない対応」の実施、Webサービスや電話等を利用した「学校と学生・生徒等の皆さんとのコミュニケーションの維持」など、それぞれの設置校の状況に応じて、教育の維持と学生・生徒等の安全確保のために、努力と工夫を重ねながら対応を進めてきています。
 学生・生徒・児童・園児の皆さんには、友人や仲間と一緒に学べない寂しさや慣れない環境などにより、いろいろな不便があるかと思います。その中でも努力を重ねてもらっていること、そして保護者・保証人の皆様には、家庭での学修にさまざまな形でご理解と支援いただいていることに感謝申し上げます。

 さて、このような状況の下、南山学園の全ての設置校に在籍する学生・生徒・児童・園児の皆さんが少しでも安心して学修に取り組めるよう、学園として各種の財政支援等の取り組みを行うことを決定しましたので、お知らせいたします。
 詳細につきましては、それぞれの設置校において対応の準備を速やかに行い、お知らせや手続き等を実施していく予定です。

 国内外で非常事態になっているこの時期、自己防衛的な行動に走ることもあれば、逆にこういう時だからこそ、お互いを思いやり、助け合うような行動もそこかしこに見られます。
 「Hominis Dignitati~人間の尊厳のために~」の教育モットーの下、南山学園で学ぶ、そして学んだ皆さんの「一人ひとりが自分を大切にし、また周りの人も大切にする行動」により、この事態が1日でも早く収束に近づいていくことを願っています。
 

                                                                                          学校法人 南山学園

                                             理事長 市 瀬 英 昭



支援の概要



【学生、生徒、児童、園児の『学びの支援』のための給付金支給】

1)学修環境整備給付金

 目  的 各設置校が行うオンライン授業や、インターネットを介した課題提供等の自宅学習に対応するために生じる費用など、自宅での学修環境整備に資するため(インターネット環境やPC等の準備、授業や課題の実施に必要な文献購入等を想定)。
 対  象 南山大学(大学院を含む)
南山高等・中学校
南山国際高等・中学校
聖霊高等・中学校
聖園女学院高等・中学校
南山大学附属小学校
 給付内容 南山大学(大学院を含む)の学生  1 人当たり 50,000 円
その他の設置校の生徒・児童      1 人当たり 30,000 円
※総額 約6億2000万円
 実施時期  2020 年5 月


2)自宅保育教育支援給付金

 目  的 幼稚園における休園・預かり保育休止に伴い、自宅での保育における教育充実にかかる費用を支援するため(絵本や室内遊具等の購入等を想定) 
 対  象 聖園女学院附属聖園幼稚園
聖園女学院附属聖園マリア幼稚園
 給付内容 園児1 人当たり15,000 円
 実施時期 2020 年5 月


【経済困窮学生・生徒等の『学びの継続』のための支援】

3)学生・生徒等納入金の納入期限猶予

 目  的 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い学費負担者の経済状況が急変し、学業の継続が困難な状況に陥る学生・生徒等を支援するため。 
 対  象 南山学園各設置校に在籍する学生・生徒・児童・園児
 実施内容 各設置校にて個別の事情を考慮した柔軟な対応を行います。
※南山大学は、既存の「延納」制度により対応します。
 実施時期 2020 年5 月~当面の間


4)家計急変学生等に対する学業継続支援奨学金(貸与型奨学金)

目  的   新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い学費負担者の経済状況が急変し、学業の継続が困難な状況に陥る学生・生徒等を支援するため。
対  象  南山学園各設置校に在籍する学生・生徒・児童・園児
 実施内容 無利子の貸与奨学金を想定しています。
 ※制度は各設置校において検討し、必要な学校において実施します。
  現時点では、南山大学が導入の予定をしています。その他の設置校は、実施が決まり次第、各学校にて公表します。
 実施時期  2020 年5 月検討開始


【これからの備えとしての『新しい学び方』の準備】

5)学園内各設置校ICT 環境整備の早急な実施

 目 的 今後の感染症拡大や重大災害等発生時における授業継続および校務運営環境の確保を図るため。
 対象 南山学園各設置校
 実施内容 遠隔・オンライン授業の実施を念頭に、各設置校が必要なICT環境を早急に構築するため、ICT教育機器・備品の購入にかかる特別予算の措置を学園として行います。
 実施時期 具体的な計画はこれから各設置校で検討し、速やかに対応します。


以上

このページのトップに戻る