南山アーカイブズNANAZAN Archives
NANZAN SCHOOL CORPORATION

展示

トップページ > 展示

展示について

 南山アーカイブズ展示室では、南山アーカイブズが収蔵する史資料を用いて、南山学園の歴史を概観します。そこでは、20世紀初頭、神言修道会と聖霊奉侍布教修道女会が布教のため日本を訪れ、社会事業、とくに教育事業を展開するものとして名古屋で学校教育を始めるところから、戦後の総合学園の整備、1960年代以降の新たな展開を経て現在に至る過程が史資料によって表現されます。また、この展示によって南山アーカイブズにどのような史資料が収蔵されているか、その一端もご理解いただけるものと思います。
 展示室は、常設展と企画展から構成されます。常設展は、今日に至る南山学園の歩みを通史的に描きます。企画展は、南山学園の歴史に関わるテーマを設定して、展示を構成するものです。
 今日の南山学園が、社会の中で、教育制度の変化に対応しながらどのように形成されてきたのかを展示をとおして読み取っていただければ幸いです。

★1tenji.JPG
Web_L1000497.gif

このページのトップへ