南山アーカイブズNANAZAN Archives
NANZAN SCHOOL CORPORATION

南山アーカイブズについて

トップページ > 南山アーカイブズ

役割

  • 南山学園に関する史資料の収集、整理、保管、公開などを行ない、教育・研究に資すること。ただし、公開にあたっては「個人情報の保護に関する法律」及び南山学園の規程に準拠する。
  • 今日までに形成されてきた学園のアイデンティティを再確認・検証し、今後の教育・研究に役立てること
  • 日本の高等教育や地域社会などの教育・研究に役立てること

スタッフ

南山アーカイブズ館長、南山アーカイブズ担当大学教員、事務職員1名(法人事務局総務事務室)、専任嘱託職員1名(法人事務局総務事務室)、臨時職員2名

[ 南山アーカイブズ委員会委員 ]
  1. 常務理事(総務担当)
  2. 南山アーカイブズ館長
  3. 南山アーカイブズ担当大学教育職員1名
  4. 大学選出委員1名
  5. 高中校選出委員1名以上2名以内
  6. 小学校・幼稚園選出委員1名
  7. 宗教法人カトリック神言修道会選出委員1名
  8. 宗教法人カトリック聖霊奉侍布教修道女会選出委員1名
  9. 宗教法人聖心の布教姉妹会選出委員1名
  10. 法人事務局総務事務室長

特徴

  • 収蔵対象が学園業務文書と学園史資料の2本立てであること
  • 教員が個人で管理していた業務文書(教育・研究を含む)を受け入れている

このページのトップへ