在学生の皆様

● 顕彰制度を新設

同窓会では、2011年新たに在学生顕彰制度を設置しました。皆さんの中で有意義な活動をし、実績を持つ人に対して、先輩としてその意義を顕彰したいとの意図から作られた制度(詳細は下記の通り)です。ご応募、ご連絡をお待ちしています!

1) 対象は
 ①社会的に認知された善行 ②社会的に認知された学術 ③今後育成したい活動 ④大学の知名度を高める活動、などです。
2) 顕彰内容は顕彰記念楯と報奨金
3) 学内にて随時、表彰します。
4) 自薦他薦を問いません。申請書を同窓会事務局に提出してください。

平成29年度在学生顕彰制度表彰者

  • 南山大学同窓会では、平成23年度に在学生顕彰制度を創設しました。これは、在学生の皆さまの中で「学術およびスポーツ」「ボランティア活動」「その他社会的に有意義な活動・行為等」に対し、同窓会として顕彰に値する実績を挙げられた個人や団体を表彰し、その功績をたたえることを目的としています。対象となる候補者は同窓生や大学および学生の皆さまから募集しています。平成30年3月、同窓会においてその候補者の中から選定し、平成30年6月17日(日)南山大学R棟フラッテンホールにおいて表彰式を開催し、表彰状ならびに報奨金を授与しました。

在学生の皆さまへ 奨学金の授与/課外活動の援助/同窓会館の貸し出し

同窓会では、在学生のために、次のサービスを提供しています。

南山大学同窓会給付奨学金

1)経済的困窮度が高く、就学困難な卒業年次生(学部生)を対象とします。
2)一定の成績を修めていることを条件とします。
3)説明会(6月開催予定)への参加が必要です。
4)採用人数 第1種 100万円(2名以内)、第2種 50万円(6~10名) 総給付額500万円
5)応募方法など詳細につきましては、窓口である南山大学学生課にお尋ねください。
6)南山大学長の推薦に基づき、同窓会奨学金委員会が選考します。
7)授与式は12月初旬に開催します。
< 2017年度奨学生からの感想文はこちら >

課外活動の援助

大学祭、上南戦、受難劇、体育活動、文化活動への資金援助を行っています。

同窓会館(50人収容)の貸し出し

同窓会館開館時間内に限ります。