クローズアップNANZAN同級生HOME

 

これまでに会報に掲載された同記事(No.16〜)をまとめてご紹介します。
項目をクリックすると、内容を別画面で表示します。

掲載内容一覧
掲載番号 タイトル  
No.74 瑞穂区にひとり出版社誕生 桜山社 代表
江草三四郎(院49回 ビジネス)
No.73 世界一過酷なダカールラリーにチャレンジ! 三浦 昂(大54期 法律)
No.72 老舗造り酒屋のママ蔵元

澤田酒造株式会社

澤田 薫(大53期 英米)

No.71 時代小説を書いています 西山ガラシャ(短18期 英語)
No.70 ”能面打ち”に魅せられて18年 廣瀬 安司(大6期 中文)
No.69 能の様式美に魅かれて 能楽シテ方観世流
吉沢 旭(大51期 国文)
No.68 CBCでアルチザンとして 澤田 一(外2期 英語)
No.67 「日本」への夢実現のお手伝い 折山 香弥(大44期 英米)
No.66 言葉で伝える日本の心、日本の技術 岩村 良恵(大43期 英文)
No.65 ママの再チャレンジを応援 矢上 清乃(大41期 経営)
No.64 ジュエリービジネスで輝く世界を 白木 夏子(短33期 英語)
No.63 クロマチックハーモニカの魅力 山内 秀紀(大30期 英文)
No.62 発展途上アナウンサー
若杉 直美(短26期 英語)
No.61 「Canta! Timor」映画監督に聞く 広田 奈津子(大51期 イスパ )
No.60 田中順子さん、世界利き酒師コンクールで3位入賞!! 宮脇 了子(大48期 イスパ)
No.59 ボランティア活動にかかわって 椙山 美恵子(大14期 英文)
No.58 乱世を生き抜く茶道 浅井 清司(大24期 経済)
No.57 音楽を通して 後藤 浩二(大45期 法律)
(ピアニスト・作曲家)
No.56 「人間の尊厳」を求めて 山口 佐和子(大34期 英米)
(大学非常勤講師、専門社会調査士)
No.55 ドイツ国際平和村より 浦野 聖(大56期 総合政策)
No.54 64歳からの大学生活 川口 譲(大17期 経済)
No.53 「経営学博士号」へのチャレンジ 庵原 孝文(大14期 経済)
No.52 応援してください、同窓生たちが活躍するNGO
「アジア保険研修所(AHI)」
林 かぐみ(大32期 英文)
No.51 ぼく、漫画家です。 所 ゆきよし
(大20期 経済/本名 片山喜之)
No.50 刑事訴訟法を学んで 佐藤 美樹(大35期 法学)
No.49 カナダ、ソルトスプリング島での自由な生活 安江 直臣(大18期 仏文)
No.48 定年移住で思うこと 赤松 成美(大18期 英米)
No.47 Sr.Ruthを心の絆にずっとつながる南山の友 後藤 桂子(大18期 英米)
No.46 地球は丸い 太田 和俊(大35期 イスパ)
No.45 「人間の尊厳」を思いながら 大倉 真汝(大34期 国文)
No.44 南山スピリット 松本 雅美(大36期 イスパ)
No.43 欧州ノスタルジア 伊藤 正清(大12期 経済)
No.42 保護司として 池田 達彦(大8期 社会)
No.41 人生は まさに筋書きのないドラマだ 小林 昌靖(大4期 英文)
No.40 あの夕焼けを思い出す 鹿目 由紀(大48期 国文)
No.39 私の会社経営での心掛け 大喜 章徳(大40期 情管)
No.38 (いつか)「夢」を持とうね! 森本 真理(大30期 英米)
No.37 心をつなぐ国際交流 中国の視覚障害者とともに 青木 陽子(大36期 教育)
No.36 写真撮ってます 葛谷 晋吾(大43期 英米)
No.35 荻野先生によって蒔かれた臨床心理の種子 池田 豊應(大17期 教育)
No.34 ゴスペルを続けています・・・ 宮本 勝義(大26期 経営)
No.33 歌を歌えば さかきばら たかよ(大33期 仏文)
No.32 在バーレーン夏目大使は山里キャンパス1回生 夏目 高男(大17期 英米)
No.31 シドニー南山会、18年の歩み 新木 和広(大25期 英米)
No.30 インラインスケートで風を感じて 長瀬 慶子(大28期 哲学)
No.29 フランス文学から文化論への道すじ 饗庭 孝男(大2期 仏文)
No.28 利益より社会のニーズの高い商品開発に生きがいを見つけた 野辺 進(大2期 英文)
No.27 私のセビリア万博

桑山 仁美

(大39期 英文・院40回 英語教育)

No.26 宅老・すずめのお宿 鈴木 啓子(大6期 仏文)
No.25 民族楽器に魅せられて 根間 洋子(大34期 哲学)
No.24 思い出の滞米生活48年 永瀬 光春(大2期 英文)
No.23 懐かしい風 前 壽則(大25期 哲学)
No.22 英文情報誌「AVENUES」 「AVENUES」編集長・発行人
佐藤 久美子(大25期 英米)
No.21 「スクラブル」を通じて 黒田 有彦(大32期 イスパニヤ)
No.20 イタリアで暮らして・・・ 和田 真奈美(大31期 英文)
No.18 親友 社会福祉法人 名古屋ライトハウス
理事長 岩山 光男(大7期 教育)
No.17 焼き物屋になってみて・・・ 石野 晃(大33期 経営)
No.16 大使令夫人、はたしてその実体は 高島 愛子(大12期 英文)
No.04 同窓生が歌手としてデビュー 伊藤 義高(大19期 英文)

会報「クローズアップNANZAN同窓生」へのご応募方法

各分野でご活躍の同窓生、こんなことに一生懸命という同窓生をご紹介ください。他薦自薦を問いません。同窓会事務局までご連絡ください。