概要HOME

南山大学同窓会
設 立 1952(昭和24)年3月
目 的 会員相互の親睦を図り、本会ならびに南山大学の発展に寄与すること。
構成員
(会員)
名古屋外国語専門学校卒業生、南山大学学部卒業生、南山大学大学院修了生、
南山短期大学卒業生、上記の中途退学者で常任理事会の承諾を得た者
会 則 会則、会費規定、代議員・理事候補者推薦細則PDFはこちら
photo

同窓会館

photo

ホームカミングデーの様子

組織関係図

 

平成29年度事業計画

 

基本方針
  • 1. 母校への支援
  • 2. 組織活動の拡充・強化
  • 3. 広報活動の充実
  • 4. 事業活動の活性化
  • 5. 大学・学生との連携
  • 6. グランドデザインの構築
組織委員会
1. 支部活動支援と推進
2. 年会費納入のあり方の検討および促進
3. 代議員総会の開催方法の検討および代議員活動の活性化
広報委員会
1. 同窓会報の年2回発行
2. ホームページの保守・管理
3. 会報およびホームページのリニューアルに向けての検討
事業委員会
1. ホームカミングデーの実施(平成29年11月5日)
2. 恩師を囲む会の開催(年3回)
3. 春フェスタの開催(平成30年3月)
総務委員会
1. 大学との連携の推進
2. 在学生顕彰制度の効果的な運用の推進
奨学金委員会
1. 奨学生の選考
2. 奨学金の給付
長期計画委員会
1. 同窓会の活性化に向けた改善策の検討
~グランドデザインを踏まえて~
代議員・理事候補者推薦委員会
1. 大学第67期代議員・短大第49期代議員の推薦・選出
2. 大学第67期理事候補者・短大第49期理事候補者の推薦
3. 平成30・31年度代議員・理事候補者の推薦と信任投票の実施
個人情報管理委員会
1. 個人情報保護の啓発
2. 個人情報の保守管理
支部協議委員会
1. 支部活動活性化の為の取り組みの教訓を全体で共有し、
  新たな試みにチャレンジ
2. 各支部総会への支部協議委員会役員派遣の成果を踏まえ、
  各支部間の交流・連携を更に強化
3. 同窓会本部との連携により同窓会の活性化に資する
 

同窓会の歴史

 

1949(昭和24)年 3月 外専1期生卒業、同窓会世話役に石井恵美氏(外1期 英語)就任
1950(昭和25)年 3月 同窓会幹事に森昭三氏(外1期 英語)、松井松司氏(外2期 独語)就任
1952(昭和27)年 3月 大学1期生卒業、組織としての南山大学同窓会が発足 初代会長に熊谷和夫氏(外1期 華語)就任
1953(昭和28)年 10月 同窓会名簿発行
1956(昭和31)年 11月 東京支部発足、初代支部長に清水亨氏(外1期 英語)就任
1957(昭和32)年 1月 同窓会会報 創刊号を発行
1958(昭和33)年 9月 終身会費制(入会金400円、会費2,000円)実施
  10月 同窓会設立10周年記念祝賀会開催
1959(昭和34)年 1月 三重支部発足、初代支部長に小林安夫氏(外1期 英語)就任
  4月 関西支部発足、初代支部長に寺木喜四郎氏(外1期 華語)就任
1961(昭和36)年 5月 同窓会第2代会長に部坂卓司氏(大2期 独文)就任
1964(昭和39)年 10月 岐阜支部発足、初代支部長に水野尚司氏(大2期 英文)就任
  11月 アルベルト・ボルト師の提唱により第1回ホームカミングデー開催
1965(昭和40)年 5月 同窓会奨学金制度創設
1967(昭和42)年 10月 同窓生名簿発刊
1968(昭和43)年 4月 「MCS(Marriage Counseling Service)委員会」開設
1970(昭和45)年 4月 特別事業としてタイピン・カフスセットなどの販売開始
1973(昭和48)年 6月 終身会費制を廃止し、年会費制を導入(年会費1,500円) 第3代会長に北川順夫氏(大2期 英文)就任
1974(昭和49)年 7月 同窓会の最高位議決機関として代議員制度を設け、第1回総会を開催  同窓会館建設募金活動を開始
  10月 同窓生名簿を発刊
  11月 開学25周年記念行事として大学と共催でコンサートと講演会を開催
1975(昭和50)年 10月 同窓会館完成
1976(昭和51)年 5月 永年会費制(年会費の複数年分前納)を採用
1977(昭和52)年 11月 第1回「恩師を囲む会」を開催
1979(昭和54)年 6月 同窓会設立30周年記念祝賀会開催
  11月 同窓生名簿を発刊
1980(昭和55)年 5月 同窓会会報を海外居住者にも送付開始
1982(昭和57)年 11月 南山学園創立50周年記念式典挙行
1985(昭和60)年 4月 同窓生名簿発刊
  6月 第1回「カルチャーサロン」開催
1988(昭和63)年 9月 会長代行職を設置、池田恒次氏(大8期 社会)就任
1989(平成1)年 3月 東三河支部発足、初代支部長に宮城千加良氏(大7期 仏文)就任
  6月 第4代会長に池田恒次氏(大8期 社会)就任
1990(平成2)年 5月 法人「南山大学同窓会育成会」を設立
1992(平成4)年 2月 同窓生名簿発刊
  11月 同窓会設立40周年記念講演会・懇親パーティーを開催
講演会ヨゼフ・ピタウ師(イエズス会総長顧問、グレゴリアン大学長)「世界と日本−ヨーロッパから日本を見る」
1994(平成6)年 2月 職域懇談会開催
1997(平成9)年 3月 長崎支部発足、初代支部長に高松久直氏(大14期 英米)就任
  5月 同窓会設立45周年記念トークショーと懇親パーティー開催 トークショー:加山雄三氏
1998(平成10)年 4月 年会費改定(3,000円)
  6月 第5代会長に服部健氏(大4期 社会)就任
  12月 西三河南山会発足、会長に太田進造氏(大8期 社会)就任
同窓生名簿発刊
1999(平成11)年 5月 同窓会ホームページ開設
  11月 南山大学創立50周年 記念式典・祝賀会挙行
2000(平成12)年 6月 同窓会会則改訂 奨学金(貸与)を給付制に変更
2001(平成13)年 2月 第1回春フェスタ開催
2002(平成14)年 4月 同窓会設立50周年記念文化講演会を開催  講演会:五木寛之氏「日本人のこころ」
  6月 同窓会設立50周年記念懇親パーティー開催
  10月 同窓会50周年記念誌を発行
  11月 同窓会設立50周年記念式典・講演・ソプラノリサイタルを開催
講演:ハンス ユーゲン・マルクス学長「人間の尊厳のために」、リサイタル:佐藤しのぶ
2003(平成15)年 5月 西三河支部発足、初代支部長に伊藤則男氏(大25 経済)就任
2005(平成17)年 6月 静岡支部発足 初代支部長に原郁子氏(大16期 英文)就任
2008(平成20)年 6月 第6代会長に森本伉氏(大17期 経済)就任
2009(平成21)年 4月 瀬戸キャンパスの数理情報学部を情報理工学部に名称変更、ソフトウェア工学科とシステム創成工学科を設置
2010(平成22)年 3月 南山大学サテライトキャンパスを閉鎖(名古屋市東区)
  4月 数理情報研究センターを瀬戸キャンパスに移転
2011(平成23)年 4月 南山短期大学を南山大学短期大学部に名称変更(校地・校舎を南山大学名古屋キャンパスに移転)
  11月 中国南山会を「中四国南山会」に改称
2012(平成24)年 4月 南山短期大学同窓会(南翔会)と統合
  7月 同窓会設立60周年記念式典・講演会・懇親会を開催
講演会:雅楽師 東儀秀樹 氏「日本の伝統文化と世界交流」
  12月 同窓会設立60周年記念 名フィルクリスマスコンサートを特別協賛
2013(平成25)年 6月 支部・南山会の名称を支部に統一
2014(平成26)年 5月 名古屋第一支部発足 初代支部長に山中保彦氏(大5期 社会)就任
2015(平成27)年 5月 長野支部発足 初代支部長に宮沢正志(大35期 イスパニヤ)就任

同級生の国内外分布 2016年7月1日現在 合計:67,811名(国内:67,453名 海外:358名)※物故者・住所不明者は含まれません。